彩りレシピ

百年貝汁

夏の疲れを百年茶とシジミのエキスが優しく身体を癒してくれるそんな汁物を考えました。まだまだ暑いこの季節、簡単に美味しくできる1品です。

今回使った商品はコレ!

百年茶【青箱】

価格(税込): 1,620 円

購入する

材料

●材料[2~3人分]

  • 絹ごし豆腐…1丁
  • シジミ…1パック
  • ネギ (パクチー・三つ葉などお好みで)…適宜
  • 味噌…適宜
  • 百年茶…1リットルに1袋

作り方

  • 百年茶を沸かしシジミと豆腐を入れる。
  • 好みの味噌を加え味をととのえる。
  • ネギを散らす。

▲トップに戻る

雑穀米入り中華ちまき

●下準備

  • ・もち米は半日水につけておく(水を切って使う)。
  • ・雑穀米は50ccの水につけて半日おく。
  • ・豚肉は1センチ角に切り軽く酒・醤油をまぶしておく。
  • ・干しエビは水で戻しみじん切りにする。
  • ・干ししいたけ(水で戻してから)と筍は7㎜角に切っておく。
  • ・中華スープと戻し汁を合わせて360ccになるように準備する。

今回使った商品はコレ!

雑穀米(The Koku【雑穀】)

■国産原料100%■20g×9袋
価格(税込):648 円

購入する

材料

●材料[120グラム8個]

  • もち米…2合
  • 雑穀米(The Koku【雑穀】)…1袋
  • 豚肉…200g
  • 干しエビ…15g
  • 干ししいたけ…8g
  • 筍…70g
  • 皮むき天津甘栗…8個
  • 酒…大さじ2
  • 醤油…大さじ1
  • オイスターソース…大さじ1
  • さとう…ひとつまみ
  • 塩…少々
  • 胡麻油…大さじ1
  • サラダ油…適量

作り方

  • 干しエビをサラダ油で炒める。豚肉を加えてさらに炒め、火が通ったら干ししいたけ、筍を加えて炒める。
  • いったん取り出し、新たにきれいにしたフライパンで水切りしたもち米をサラダ油で炒める。
  • 具材と水につけていた雑穀米を入れて炒め、だし汁(雑穀米を浸けておいた水を加えて360㏄にすること)を加え水分が飛ぶまで炒める。
  • 最後に胡麻油で香り付けをする。
  • クッキングホイルに120g(子供のお茶わん1杯が目安)を入れ栗をのせて包む。
  • 蒸し器で30分蒸して完成

▲トップに戻る

雑穀クレープ

  • 好みで七味あるいはタバスコを加えても美味しいです。

今回使った商品はコレ!

雑穀米(The Koku【雑穀】)

■国産原料100%■20g×9袋
価格(税込):648 円

購入する

材料

●材料[約5枚分]

  • 小麦粉…90g
  • 雑穀粉末(The Koku【雑穀】 または 穀の美力)…10g
  • 水…200cc
  • 塩…ひとつまみ
  • 具(プリーツレタス・きゅうり・グリーンアスパラ・カラー
    ピーマン・ハムなど好きなものをお好みで)
  • 胡麻そネみーズ(すりごま+味噌+マヨネーズ)…適量

作り方

  • 小麦粉と雑穀粉末、塩を混ぜふるいにかけておく。
  • 水を少しずつ入れ、泡立て器でダマが無くなるまでよく混ぜる。
  • 混ぜたものをざるでこし、ラップをして30分ほど寝かせる。
  • 生地を寝かせている間に具になる野菜を適当な大きさに切っておく。胡麻そネみーズの材料を混ぜ合わせタレを作っておく。
  • 寝かせた生地を熱したフライパンに油を引き一枚ずつ薄く焼く。
  • 野菜等を巻いて、たれをつけて完成。

▲トップに戻る

大葉わかばのレアチーズケーキ

●下準備

  • ・型は底が外れるタイプを使用し、底と側面にクッキングシートを敷く。
  • ・粉ゼラチンを大さじ2杯の水でふやかし、沸騰させない程度にレンジにかけ溶かしておく。
  • ・バターを沸騰させない程度にレンジにかけ溶かしておく。
  • ・ソースの材料を混ぜ合わせ、大麦若葉のソースを作る。

今回使った商品はコレ!

大麦若葉青汁 国産100%

■粉末タイプ■100g入
価格(税込): 1,080 円

購入する

材料

●材料[直径18cm型1台分]

  • クリームチーズ…200g
  • 砂糖…90g
  • レモン汁(ポッカレモン)…大さじ1
  • 大麦若葉(粉末)…15g
  • プレーンヨーグ

(ソース)

  • 大麦若葉(粉末)…6g
  • 砂糖…6g
  • 水…大さじ2
  • レモン汁(ポッカレモン)..5~10滴
    (お好みで)

(ビスケット台)

  • ビスケット(マリービスケット)…100g(18枚)
  • バター…50g
  • レモン汁(ポッカレモン)…大さじ1
  • 大麦若葉(粉末)…15g
  • プレーンヨーグルト…200g
  • 生クリーム…200g
  • ゼラチン…5g
  • 水…大さじ2

作り方

  • フードプロセッサーなどでビスケットを細かく砕き、それに溶かしバターをよく混ぜ合わせ、スプーンやコップの底などを使って、押し固めるように型の底に敷き詰め、その後30分以上冷蔵庫で冷やしておく。(固め方が弱いと完成の際ビスケット台が崩れやすく、ボロボロになってしまうため、しっかりと押し固める。)
  • クリームチーズを耐熱ボウルなどに入れ、レンジに10秒ほどかけ柔らかくし、クリーム状になるまで練る。
  • 砂糖、大麦若葉を加えダマにならないように混ぜ、レモン汁、プレーンヨーグルトを入れ、さらによく混ぜる。全体に混ざったら溶かしたゼラチンを加え素早く混ぜ合わせる。
  • 別のボウルで生クリームを八分立て(泡だて器でクリームをすくうと、クリームの先[ツノ]が少し折れるくらい)にし、その中に③をザルなどでこしながら加え、ゴムベラで手早く混ぜ合わせる。
  • 冷やしておいた①の型に④を流しいれ、ゴムベラ等で表面を平らにする。作っておいた大麦若葉ソースで模様を作り冷蔵庫で4時間以上冷やし固める。(ソースの模様はご自由に♪)

ぷちこらむ

今回使用した、皆さまご存知の大麦若葉には、骨や歯を丈夫にするカルシウム、貧血予防効果のある鉄、体の成長や皮膚の炎症、傷の回復を助ける亜鉛などのミネラル、疲労回復を助けたり、摂取した糖質を消費するために必要なビタミンB1、お肌のハリに欠かせないコラーゲンの生成や、細胞の酸化を防ぎ、老化予防に必要なビタミンCなどのビタミン類に加え、食物繊維、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)と呼ばれる酵素が多く含まれます。

この酵素は、体内で発生した活性酸素を分解する酵素です。体の細胞を傷付けてしまう活性酸素を分解するため、細胞の老化防止に効果があります。また、食物繊維は便秘の解消効果だけでなく、クリームチーズやヨーグルトに含まれる乳酸菌のエサとなり、腸内環境の改善にも効果的です。
もうすぐクリスマスです♪美味しく食べて体内からキレイになれる!このふわとろ~な大麦若葉のレアチーズケーキにクリームやお好みのフルーツをデコレーションして、ちょっとヘルシーなクリスマスケーキはいかがでしょうか?

▲トップに戻る

百年茶仕立ての手作り八つ橋

今回は百年茶青箱を使っています

今回使った商品はコレ!

百年茶【青箱】

価格(税込): 1,620 円

購入する

材料

●材料[12個]

  • だんご粉(白玉粉50g上新粉50gでもOK)…100g
  • 砂糖…60g
  • 濃い目に作った百年茶(冷ましたもの)…150㏄
  • こしあん(粒あんでもOK)…120g
  • きな粉…適量

(ソース)

  • 大麦若葉(粉末)…6g
  • 砂糖…6g
  • 水…大さじ2
  • レモン汁(ポッカレモン)..5~10滴
    (お好みで)

作り方

  • レンジ耐熱用のボールに、だんご粉、砂糖を入れ混ぜ、その中に冷ました百年茶を少しづついれ、ダマにならないようにゴムべら、木べら等で混ぜる
  • ラップをして500Wのレンジで3分加熱し、一度取り出してヘラでこねるように混ぜ、もう一度レンジで3分加熱し、再びよく捏ね混ぜる
  • 広めのまな板や浅いバットの上にラップをし、きな粉を広げ、その上にレンジで加熱した餅をのせ、きな粉を振りかけて、2~3ミリの厚さに薄くのばす。(この時、なるべく正方形に広げる事が、きれいに仕上がるポイントです。)
  • 正方形の薄い餅生地が12枚できるように包丁でカットする
  • あんこを12等分(1つ10g)にし、かるく丸め、正方形の餅生地で三角に包んで出来上がり

ぷちこらむ

あけましておめでとうございます。

今年1回目のレシピは人気商品である「百年茶(青箱)」を使った八つ橋をご紹介します。
百年茶は20品目以上の植物、茸類、海藻をバランス良く配合した自然草配合茶です。

材料のほとんどが漢方薬として使われており、配合も原料の持つ力を最大限に発揮できるよう研究されており、飲む方の体の状態を素早くキャッチして不足を補い体の歪みを補正します。とはいえ、百年茶は健康食品であり、医薬品と違い劇的な体の変化、効能はお話しできませんが、バランスのとれた食事、適度な運動、十分な睡眠とともに、ご飲用いただくことによって、皆様の健康習慣をサポートいたします。

今年、私は申年の年女です。最近、体力の衰え、健康維持の難さを痛感いたします。しかし、だからこそ健康であ ることの大切さに気付けたように思います。

先程も述べましたが、健康に必要なのは、バランスのとれた食事(お供に百年茶を♪)と適度な運動、十分な睡眠です。そして、持論ではありますが、心身共に健全であるためには、笑顔も欠かせない要素だと思います。 この一年、皆様にとって、たくさんたくさん笑顔のあふれる年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

▲トップに戻る

大葉わかばの簡単生チョコレート

混ぜるだけの簡単レシピ!!

今回使った商品はコレ!

大麦若葉青汁 国産100%

■粉末タイプ■100g入
価格(税込): 1,080 円

購入する

材料

●材料

  • ホワイトチョコレート(板チョコ)…80g
  • 生クリーム…40g
  • 大麦若葉…5g(小さじ2)
  • 抹茶…適量

作り方(湯煎バージョン)

  • 耐熱ボールが入る鍋にお湯を沸かし、湯煎の準備をする
  • 小さめのバットやお菓子の箱など、四角い容器にクッキングシートを底、側面に引く(今回は12cm角のクッキー缶を使用)
  • ホワイトチョコを出来るだけ細かく包丁で刻む
  • 耐熱ボウルに刻んだチョコと生クリームを合わせ、湯煎しながらゴムベラ等で混ぜ溶かし、溶けたら鍋からおろして大麦若葉を入れ混ぜる。
  • 用意しておいた型に流し込み、冷蔵庫で3時間程度冷やし固まったら好みの大きさに切り、仕上げに抹茶を振りかける。

作り方(電子レンジ使用バージョン)

  • 小さめのバットやお菓子の箱など、四角い容器にクッキングシートを底、側面に引く(今回は12cm角のクッキー缶を使用)
  • ホワイトチョコは出来るだけ細かく包丁で刻み、耐熱ボールに入れる。生クリームを別の耐熱容器に入れる。
  • チョコは1分〜1分20秒程度、生クリームは30秒程度電子レンジ(500W)で温め、2つを合わせ混ぜ、溶けたら大麦若葉を入れ混ぜる
  • 用意しておいた型に流し込み、冷蔵庫で3時間程度冷やし、固まったら好みの大きさに切り、仕上げに抹茶を振りかける。

ぷちこらむ

暦の上では立春がもうすぐそこですが、まだまだ寒い日が続きますね。
寒さに震える2月ですが、14日は恋する乙女の心を熱くするバレンタインデーです!

日本のバレンタインは女性から男性に愛(義理の場合もありますが)を込めてチョコレートを贈りますが、ヨーロッパやアメリカでは男性も女性も関係なく、恋人・友人・家族へ感謝の気持ちを込めて贈る事が一般的です。

ずっと一緒にいると色々な事が当たり前になって、「ありがとう」と思っていてもなかなか言葉にできませんよね。しかし、思いは言葉にしないと伝わりません!それでも今更恥ずかしいとおっしゃる方のために今回はトロ~ッと甘く、健康にも嬉しい大麦若葉を使った生チョコレートをご紹介します。混ぜるだけの簡単レシピなので、料理が苦手な方や男性にも是非挑戦して頂きたいです♪

大切なあの方へ日頃の感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?きっと、この生チョコのようなトロける笑顔が返ってくるはずですよ?

▲トップに戻る

雑穀手まり寿司

ひな祭り♪

今回使った商品はコレ!

穀の美力 国産100%

■660g(22g×30袋)
価格(税込): 2,970 円

購入する

材料

●材料 10個分(2人前)

  • 雑穀ご飯…300g
  • すし酢(市販)…大さじ2(30ml)
  • サーモン・たいなどお好みの刺身…10 切れ
  • ワサビ…適量
  • 大葉・小ネギ…適量

作り方

  • ボウルに炊き立ての雑穀ご飯とすし酢を入れ、よく合わせ酢飯を作る
  • 酢飯を10等分にし、軽く丸めておく
  • ラップを広げて、好みの刺身、ワサビ、大葉やネギ、酢飯の順にのせて、ラップで包むようにまとめ、少しきつめに絞り丸める。
  • 上に小ネギ等をトッピングして仕上げる(その他に、いくらや刻みのり、いりゴマ等もお薦めです♪)

ぷちこらむ

今回使用した、皆さまご存知の大麦若葉には、骨や歯を丈夫にするカルシウム、貧血予防効果のある鉄、体の成長や皮膚の炎症、傷の回復を助ける亜鉛などのミネラル、疲労回復を助けたり、摂取した糖質を消費するために必要なビタミンB1、お肌のハリに欠かせないコラーゲンの生成や、細胞の酸化を防ぎ、老化予防に必要なビタミンCなどのビタミン類に加え、食物繊維、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)と呼ばれる酵素が多く含まれます。

この酵素は、体内で発生した活性酸素を分解する酵素です。体の細胞を傷付けてしまう活性酸素を分解するため、細胞の老化防止に効果があります。また、食物繊維は便秘の解消効果だけでなく、クリームチーズやヨーグルトに含まれる乳酸菌のエサとなり、腸内環境の改善にも効果的です。
もうすぐクリスマスです♪美味しく食べて体内からキレイになれる!このふわとろ~な大麦若葉のレアチーズケーキにクリームやお好みのフルーツをデコレーションして、ちょっとヘルシーなクリスマスケーキはいかがでしょうか?

▲トップに戻る

Copyright © 2015 HIRAIZUMI HYAKUNENNOSATO SHIMIZUEN Co.,Ltd All rights reserved.